土日にお金を借りる場所がない!そんな時

  • 投稿日:
  • by

●銀行カードローンは土日休み

 

銀行のカードローンの多くは、土日の審査に対応していないと言われています。そのため、休日のキャッシングに困る方がたくさんいるのではないでしょうか。

ところが、三菱東京UFJ銀行や楽天銀行、三井住友銀行、そして新生銀行などでも、土日の審査対応をするようになりました。申込時間が遅い場合は、翌日以降の審査回答になる可能性がありますので注意して利用しましょう。

 

三菱東京UFJ銀行カードローンでは、web契約で申込をして審査通知を受け取ったら、自動契約機で契約手続きを完了し、その場でカード発行されることから即日融資にも期待できます。銀行内に設置のATMコーナーと同じスペースに自動契約コーナーがあるため、人目を気にせず利用できるのもメリットでしょう。

中には、楽天銀行のように振込キャッシングをするために、楽天銀行口座を持っていることが条件になるケースもあるので、利用条件を確認してから申し込むことをお勧めします。当日に口座開設ができない場合は、土日に融資を受けるのが難しくなるからです。

 

銀行自体は営業していませんが、三菱UFJフィナンシャルグループをはじめとした提携保証会社が審査を実施するようになったため、ローン契約機でサービスを受けることが可能です。

 

 

●土日もお金が借りられる消費者金融

 

消費者金融会社の中でも大手キャッシング会社は、土日対応可能な業者が多いでしょう。

大手消費者金融のプロミスやアコムでも、無人契約機を使用して申し込んだり、Web契約で申し込んだりしても審査を実施しています。

消費者金融では、仕事をして給与所得のある方のみ審査対象となるため、会社への在籍確認が実施されます。そのため、電話での在籍確認ができないと審査が滞ってしまうでしょう。プロミスのように書類で在籍の確認をしているカードローン会社を利用すると契約手続きまでスムーズに終えることができます。

銀行系カードローンは、貸金業法の適用を受けないので、場合によっては審査で勤務先への在籍確認が省略される場合もあります。銀行カードローンで専業主婦の方が利用できるのもこのような審査対応があるからです。

しかし、消費者金融では勤務先への在籍確認は審査で必須項目となるため、会社の休日は電話での在籍確認ができず審査の結果が出ないこともあります。この点に配慮している金融機関を選んだ方が良いと判断できます。

 

プロミスでもアコムでも、キャッシング契約が初めての方を対象として、無利息のサービスを提供しています。口座への振込融資は、手数料もかからないのが特徴です。ネット申し込みは、外出しなくても手続きができることから、土日も忙しくて時間が取れない人から喜ばれています。

 

 

●土日も便利なネット銀行口座を開設しよう

 

消費者金融のプロミスに審査申し込みをするなら、ジャパンネット銀行の口座を持っていると便利です。また、アコムを利用するなら楽天銀行の口座を持っていると、土日にお金を借りるのもスムーズです。

お住まいのエリアに自動契約機があれば、審査申込からカードローン契約、ローンカード発行まですべてまとめられるメリットがあります。キャッシング専用カードを持っていると、コンビニ設置の提携ATMですぐにキャッシングすることが可能です。

しかし、無人契約機を利用せずインターネット申し込みをするなら、土日祝日は審査に通過した後の契約もネット上で行い、銀行振り込みで融資を受ける方法を利用します。そのためネット銀行口座があると、口座開設の時間を短縮して便利に利用できます。

ネット銀行の口座を開設するには、ジャパンネット銀行でアプリを使用しても1週間程度かかります。当日に口座開設を終えることができないので、事前に1つの口座を持っていると、キャッシングを利用しやすくなります。

 

 

●土日に審査申込する注意点

 

無人契約機を使用して土日にキャッシング申込みをするなら、確認書類の用意を必ず確認しましょう。本人確認書類は、運転免許証や健康保険証など、普段持ち歩く公的証明書が使えるので簡単に用意できます。

しかし、万が一、収入証明書類が必要な希望上限額を申請するなら、持参を忘れないだけでなく、休みの日でも用意できる書類で対応している金融機関を選ぶことになります。

銀行カードローンでも平均して200万円以下、消費者金融では50万円以下もしくは他社を含めて100万円以下の希望限度額なら、原則として収入証明書類の提出は不要としている会社が多いです。

 

各金融機関の公式サイトに、審査回答時間を掲載していますので確認してから申し込みましょう。また、振込キャッシングの締め切り時間や、自動契約機の営業時間にも相違があります。

もう1つ、新生銀行のレイクは自動契約機で申し込むと土日でも即日融資の可能性がありますが、ネット申し込みをした場合土日に即日利用できないので、各社の状況を把握した上で選びましょう。

 

 

●土日にお金を借りるコツ

 

土日に仕事が休みと言う方も多いでしょうが、予定などで時間が取れないなら、ネットで審査に申し込んでおきましょう。自動契約機でも申し込みはできますが、審査結果が出るまでの時間はその場に待機する必要があるからです。

最低でも30分は待っていることになるため、時間を有意義に使えなくなります。ネットで申し込んでおくと審査結果の通知まで済ませられます。そのままネットで契約をしても構いませんし、契約と専用カード受け取りを自動契約機に切り替えると便利です。

ネット申し込みの多くは振込キャッシングをする方式が多いため、振り込み手続きの締め切り時間までにすべての手続きを完了する必要があります。ローンカード利用に切り替えることで、時間の制約がかなり緩和されると言われています。

 

また、土日の審査に対応している金融機関では、審査が混雑する可能性があるため、即日融資を希望する方は早めに審査申込する方が良いでしょう。ネット申し込みは24時間365日受付しているので、先に予定が分かっているなら前日の夜に申し込むのがコツだと言われています。

土日祝日の審査を行っていても、年末年始には審査を休む会社もあるので、時期的な要素を踏まえて利用を検討して下さい。