スマホでお金を借りることができる業者

  • 投稿日:
  • by

●消費者金融のスマートフォン対応

 

大手消費者金融では、パソコン以外でもWEB申込みができるようになりました。数年の間にパソコンでのネット使用よりもスマホでの利用者の方が多くなったと言われますので、金融機関のキャッシング申込みでも身近なツールにも対応しています。

 

また、銀行のカードローンもスマホから申込み可能となり、便利な利用環境が整いました。一方でガラケーともガラ系とも呼ばれる従来型携帯電話では、WEB申込みができないなどのデメリットがあります。

パソコンやスマホでは「WEB」と記載する金融サービスが利用可能ですが、従来型携帯は別のジャンルだと考え、申し込み方法を確認することをお勧めします。

 

パソコンを持ち歩く方は少なく、スマートフォンを持っている方は今後も増えると予測されているので、場所を選ばず外出先でも、気軽にキャッシング申込みできるのは大きなメリットになります。

 

 

●消費者金融系キャッシングでスマホ利用

 

プロミスやアコムのような大手消費者金融会社では、公式サイトの専用フォームから審査に申し込める便利なサービスを提供しています。審査時間を短縮して、快適に利用できると好評です。以前はパソコン主体での申込みでしたが、ツールの普及によってスマホからの申込みも多くなっています。しかし、パソコンサイトをそのままスマホの小さな画面で操作するのは難しく入力ミスも起こるため、専用のアプリをダウンロードして使用すると手続きがしやすくなります。

単なる入力ミスでも、審査では虚偽の申告が疑われ、審査の結果に影響すると言われるので注意が必要なポイントだと言えるでしょう。

 

審査では本人確認書類などの提出が必要なので、スマホで証明書類を撮影し画像アップロードできるのも利便性が高いと言われています。申し込みから振込キャッシングの実施まですべてに対応しているのが特色です。

キャッシング借入方法はWEBで利用するのと同じです。プロミスを利用するならジャパンネット銀行と連携して使用することで、従来の瞬フリにも対応しています。

 

 

●銀行系キャッシングでスマホ利用

 

専業主婦の方など給与所得のない方は、配偶者貸し付けをしている銀行系カードローンを利用するでしょう。銀行系は消費者金融系よりサービスが整っていないイメージかもしれませんが、三菱東京UFJ銀行のカードローンもアプリに対応するなど、スマホからの申込みがしやすくなっています。

 

専業主婦の方は消費者金融系が利用できないのがデメリットです。しかし、金利を抑えた銀行系の金融機関が利用できるのはメリットだと考えて構いません。

仕事をしている方なら勤務先に在籍確認の電話をしますが、専業主婦の方などが申し込むと自宅への在宅確認程度なのも安心できます。配偶者貸付でも、配偶者の会社に電話連絡をすることはないので、電話番号を申請しても問題ないと言われています。

そのため配偶者には内緒にして借りたい人にも、使いやすい審査申込方法として選択されています。

 

収入など利用者に対する審査基準は、各銀行によって異なりますので、公式サイトで確認しましょう。

銀行系キャッシングは、条件次第で年金受給者の方も利用できます。シニア向けスマートフォンなど利用しやすい環境があれば、申し込みも簡単でしょう。

 

 

●スマホから審査に申し込む方法をチェック

 

スマホを利用して審査に申し込むのは、一般的なWEB完結とほぼ同じです。

まず、スマホ用公式サイトにアクセスするか、アプリをダウンロードしてから起動します。専用フォームがあるので必要事項を入力して、確認後に送信しましょう。必要書類をアップロードする、在籍確認などの電話対応をするなどの手続きを完了させます。審査時間は人によって異なりますが、早ければ30分を目安にして結果通知が届くでしょう。申告したアドレスにメールが届くか電話連絡で通知されるので、審査に通過した方は契約を行います。

 

ローンカード希望の方は、本人限定郵便などで受け取り、急ぎで利用したい方は口座を指定して振込キャッシングの手配をするか、自動契約機などでローンカードを受け取ります。振込キャッシングには、当日融資の締め切り時間が決まっているので、時間に間に合うように手続きをして下さい。

 

 

●スマホから返済もできる?

 

スマホに対応している返済方法もあるのでご紹介しましょう。

消費者金融や銀行のうち、ネットバンキングを利用したWEB返済に対応している業者には、ローンカードや振込など手数料のかかる方法以外で返済可能となっています。WEB返済の便利なところは、24時間365日いつでも返済できることです。メンテナンス時間以外なら、余裕があるときにいつでも返済できるのは便利です。このように、タイミングを損ねない返済は、金利期間を短縮しながらキャッシングを利用しやすくします。

もう1つのメリットとして、利用手数料が無料になるネットバンキングもあるので、無駄なコストを削減して返済できるのも好評です。

 

ただし、携帯の中でもガラケーの種類では、WEB返済に対応していないことがあるので注意しましょう。申し込みやキャッシングの際も、ガラケーとスマホは使用方法が異なることが多いです。

 

 

●スマホでお金を借りる利便性

 

申し込みからキャッシング、返済まで可能なスマホでの利用は非常に利便性が高いと注目されています。

さらに会員サービスもスマホに対応しているので、利用環境が優れていると言われています。

例えば、返済日のお知らせメール受信や、利用可能残額を確認してからキャッシングするなど、今までは分けていた機能をスマホ1台で一括管理できるようになります。

 

銀行や消費者金融のキャッシングは、全ての情報をまとめて管理することで、返済漏れや延滞を起こさずに使い続けられるため、スマートフォンで使用できるのは便利です。

 

ただし、スマホの盗難や紛失があると、カードローンの不正使用などのリスクがありますので、ロックをするなどプライバシー保護の工夫が必要になります。また、パソコンと同じくインターネットに接続するため、セキュリティ対策を行うなどの自衛手段を検討することが推奨されています。

 

一元管理できるスマホでお金を借りるには、初めから予測できるトラブルに対処することも重要です。